プライバシーポリシー

カテゴリー

アーカイブ

2016.08.01

厚生労働省健康局長へ要望書を提出しました。

がん疼痛治療を取り巻く医療現場においては、様々な問題が存在することが推察されます。緩和ケア推進コンソーシアムでは、このような現状の問題点を把握するため、がん疼痛治療推進の現状を公表データなどより調査し、課題を抽出、さらにその課題について検討と分析を加え、「がん対策加速化プラン」の実効性をより高めるために、特に政府にご検討いただきたい事項を要望書としてまとめて提出しました。

1. 医療用麻薬の名称変更などの誤解解消に向けた要望
2. 入院患者の医療用麻薬自己管理を推進する法律解釈の統一化に関する要望
3. 外来におけるがん疼痛に関する苦痛のスクリーニング実施推進に向けた要望
4. がん疼痛治療の評価指標の統一化に向けた要望
5. 緩和ケア研修会の内容の充実と新たな研修実施に

カテゴリー

この情報を共有する

facebookfacebook
LINELINE
twittertwitter

緩和ケア 緩和ケア

緩和ケア推進コンソーシアム事務局

〒150-0002

東京都渋谷区渋谷2-17-5 シオノギ渋谷ビル5F
(塩野義製薬株式会社内)

TEL 03-3406-8116

FAX 03-5466-6721

facebookfacebook
LINELINE
twittertwitter

Copyright (C) Cancer Pain Relief Consortium. All Rights Reserved.