私たちは企業の枠を越えて、がんの痛み治療の普及と共に緩和ケアの推進に取り組んでいます。

緩和ケアは、がんと診断されたときから、がん治療と一緒に始めるケアです。

がん患者さんとそのご家族の身体的・精神的な苦痛をやわらげ、可能な限り質の高い生活を送れるよう、

診断、治療、在宅医療など様々な場面で切れ目無く実施されます。

緩和ケア推進コンソーシアムは、「がんと診断された時からの緩和ケア」を推進します。

私たちは企業の枠を越えて、がんの痛み治療の普及と共に緩和ケアの推進に取り組んでいます。